タイムテーブル・セッション紹介



AWS Cloud Roadshow 2017 大阪では、午前中にアマゾン ウェブ サービス株式会社 事業開発本部 本部長 安田俊彦による基調講演をはじめ、関西エリアで活躍を拡げる著名企業様による特別講演をご用意しております。午後はお客様のご興味にあわせて「導入事例トラック」「AWSome Day トラック(初級)」「AWS Advanced Techトラック(中級)」の 3 つのトラックに分かれてブレイクアウトセッションを行います。また、AWS 主要サービスに関して、AWS テクニカルインストラクターが講義形式でサポートする「セルフペースラボセッション」もご用意しております。展示会場では AWS を活用したサービス、ソリューションのご紹介に加え、アマゾンのスタッフに直接ご相談、ご質問いただくこともできますので、ぜひご参加ください。

午後の各トラックでは、以下のテーマでセッションをご提供します。

導入事例トラック

関西エリアで AWS をご利用いただいている様々なお客様による実際の導入事例セッションを通じて、実際にどのようなケースで AWS が利用され、メリットを得ることができているのかを学ぶことができます。


AWSome Day トラック

AWS に関する基礎知識を 1 日で網羅的に学ぶグローバルイベント「AWSome Day」のセッションに基づき、コンピューティング、セキュリティ、ネットワーク、データベース、ストレージから IoT までの基礎概念を正しく効率的に学ぶことができます。
※ 2017 年 7 月 27 日に開催の「AWSome Day 大阪」と同内容となりますのでご注意ください。


AWS Advanced Techトラック

AWS クラウドの最新テクノロジートレンドやその活用法をご紹介するテクニカルセッションをご用意しております。Advanced な内容が含まれますので、過去 AWSomedayトラックや AWS のトレーニングを受講された方、アマゾンクラウド活用に関する知識を予めお持ちの方、またはすでに AWS を導入されておられる方におすすめのトラックとなります。


各セッションタイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。
※敬称略

 

展示会場は、11:00~18:00 までご覧いただけます。
セルフペースラボセッションは、13:20~17:00 で開催しております。 セルフペースラボセッションの詳細はこちら ≫