セルフペースラボ(ミニセッション)


AWS クラウドに実際に触れてみませんか?
ご自分の AWS アカウントをお作りいただかなくても、AWS クラウドを体験することが可能です。

セルフペースラボは、演習シナリオ付きの実機演習環境です。
AWS サービスを実際に操作しながら、AWS での実践的な作業経験を得ることができます。

セルフの名の通り、通常は自習形式なのですが、AWS Cloud Radshow 2016 では、AWS 主要サービス(Amazon EC2、Amazon S3)に関して AWS テクニカルインストラクターが講義形式でサポートする「セルフペースラボセッション」もご用意しております。各セッションの詳細はセッション紹介ページをご覧ください。


12:00 ~ 13:40 14:00 ~ 15:40 16:00 ~ 17:40

セルフペースラボ(ミニセッション)は事前登録が必要です。セッションの詳細は以下よりご確認ください。





セルフペースラボ(フリーセッション)

セルフペースラボには 100 以上の演習シナリオがあり、難易度に応じて価格(無料/8ドル/10ドル/15ドル)がセットされておりますが、
AWS Cloud Radshow 2016 のセルフペースラボ会場では全てのラボを無料でお試し頂けます。
自習形式で様々なラボを試したい方は、ご自身の PC を持ち込みの上、下記の時間にご来場下さい。

 
12:00 ~ 18:20(最終入場 17:30)

ご準備いただく環境: Wifi に接続できる PC
必要ソフトウエア:SSH ログオンできるソフトウエア(ラボによっては必要な場合があります。)
例)Tera Term http://www.forest.impress.co.jp/library/software/utf8teraterm/
推奨ブラウザ:chrome もしくは Firefox (バージョンの指定は特にございません)